ELLE

Here's the new "Elle" doll who has the name of famous fashion magazine.

Geneと同サイズ15" 1/2のニューフェイス。サイズはGeneと同じですがお値段の方はとてもお手頃で、なんと20ドルで買えてしまいます。Geneは水着しかつけてないものでも40ドルはするので、このサイズがほしかったけれどもお金が、という方にはうれしいお人形ですね。
 
 

      

こちらが箱に入った様子。  なかなか人目を引くデザインです。 
全身像も撮ってみましたが、手足はやわらかく、脚はバービーと同じようなベンダブルです。ヒップがバービーに比べてちょっと貧弱でしょうか。お人形ってヒップがもう少し横に張っていた方がスカートやパンツなどのシルエットが綺麗に出ると思うんですけどね。
今回購入したお人形はお洋服よりも人形本体の好みで選んでいるので早く好みの洋服を作って格好よくしてあげなくては。
 
 

    

気になるお顔の方ですが、今までのバービー以外のお人形でよくみられたごつい感じがなくていいですねえ。
私の購入したものは色白で鼻梁の細いタイプですが、もうひとつのタイプは鼻筋がもっと横に張って、眉も上に上がりぎみです。
 
 
 
 

      
腕はベンダブルではありませんがかなり柔らかめです。肘がきれいに出てますね。

足も手も指と爪が細かく表現されていてマニキュアしたくなっちゃいます。足首のところは箱に縛り付けられていた時のあとがついてしまってます。そのうちもとにもどるかなあ。
手を組むところまではいきませんが指がわかれているのでクロス出来るんですよ〜。これはすごい。

        

ドレス作ってみました。黒いのはなんだか演歌とか歌い出しそう〜。髪おろしてこの服きせてると、あの人思い出しちゃいました。ひゅ〜るり〜、って感じです。まちがえましたね、あのかたではなくてこちらのもっと濃いおかたでした。しみじみ・飲めば〜し〜みじみと〜〜おおおお〜
チャイナの方はガレージセールでひとかかえ50セントで獲得してきた生地の中にあったスパンコールで、なんと丁寧に同色の裏地までついてたのです。こんな機会がなければ普段は買わない生地だけど、スパンコールって縫いにくい。

肝心のフィッティングですが、ELLEはGeneより胸、腰まわりが小さいのでちょっとあまり気味です。 

        

そろそろ、「いい加減にせ〜よこら。ページ重すぎ__メ」とか言われそうですね。すみませんもうしません。今度Elleの服作ったらちゃんと別ページにします。初めてのフラッパー服。なかなかいい感じに仕上がりました。上着にはこれも初体験のマラボ〜使い。ふわふわは気持いいですが、うちのねこちゃんに狙われています。上着の生地は中のドレスと同じものにレースを重ねております。